Capture Oneのユーザーインターフェイス

Capture Oneの主なユーザーインターフェイスは、ツールタブバー、イメージビューア、およびイメージブラウザです。多くのツールのトップバーにヘルプアイコンがあり、ここから直接関連するオンラインヘルプ項目を表示できます。

写真の表示

Capture Oneでは、さまざまな方法でイメージを表示および点検できます。ユーザーは、イメージビューアおよびイメージブラウザをカスタマイズして、特定のワークフローの必要性に合わせることができます。

ツールバー

インタフェースはいくつかの要素に分かれており、それぞれにツールのセットがあります。ツールバーには、Capture Oneの最も有用ないくつかの機能へのグラフィカルショートカットがあります。

ツールタブ

ツールタブにはそれぞれ一連のユーティリティがあります。各ツールには、イメージファイルを調整するためのそれ自体のコントロールのセットがあります。