クロップ

クロップ / 回転

クロップされていないイメージに戻します。クロップマスクの調整のリセットボタンをクリックします。

イメージでの無制限クロップの仕様

  1. 構成ツールタブを使用するか、カーソルツールを選択します。
  2. ドロップダウンメニューからUnconstrained Ratioを選択し、クロップフレームをイメージエリアにドラッグします。環境設定によっては、セミ透過マスクでクロップされる領域が非表示されます。
  3. 横のオレンジ色の数字で、クロップされたイメージのサイズが示されます。
  4. 他のカーソルツールを選択して、その最終フォームで提供されたクロップを表示します。

アスペクト比の追加および使用

  1. 構成ツールタブを開きます。
  2. アスペクトドロップダウンメニューからアスペクト比を追加を選択します。
  3. ダイアログボックスに必要な名前および比率を追加します。
  4. OKを押します。
    新しい比率が比率ドロップダウンメニューに表示されます。

クロップを複数のイメージファイルに適用

  1. 必要なクロップを1つのイメージファイルに設定します。
  2. 「調整」 > 「調整のコピー」を選択するか、調整のコピーアイコンを押します。
  3. クロップを適用するイメージを選択します。
  4. 「調整」 > 「調整を適用」を選択するか、調整を適用アイコンを押します。

イメージエリアの外をクロック

  1. 構成ツールタブを開きます。
  2. クロップツールで、イメージの外をクロップオプションにチェックマークを付けます。
  3. これで、イメージエリアの外にあるクロップエリアを調整することができます。
  4. 他のツールを選択したときは、新しいクロップがビューアに表示されます。

詳細

  • 望ましいクロップができるまで、プレビューのエッジを内側にドラッグしてクロップを調整します(カーソルは2方向矢印に変わります)。
  • クロップの境界内をクリックして(カーソルが十字に変わります)選択したものをドラッグして、選択したクロップエリア全体を移動します。
  • クロップマスクのある元のイメージがサムネイルに表示されます。
  • クロップツールはいつでも再度選択して、クロップ設定を再調整することができます。
  • クロップマスクは環境設定で変更できます。「Capture One」 > 「環境設定」を選択してから、クロップオプションを選択して、使用するマスクの不透明度および明るさを変更します。
  • Reset Crop adjustmentsボタンをクリックすると、クロップが取り消され元のクロップされていないイメージに戻ります。