部分調整

Local Adjustment / 露出 / カラーエディタ / シャープ / モアレ

部分調整ツールでは、レイヤーを作成して、イメージの特定のエリアで作業できます。

部分調整は、イメージの選択したエリア(露出オーバーな特定のエリアなど)を調節するために使用できます。レイヤーを追加してブラシを選択することで作業を開始します。ブラシサイズおよび硬さ、部分調整の消去を変更し、部分調整設定をカスタマイズすることができます。(たとえば 設定中のみマスクを表示)。

部分調整ツールでチェックマークをオフにすることでレイヤーを無効にできます。背景レイヤーは無効にしたり削除したりすることはできません。背景レイヤーを選択すると、イメージ全体にグローバルな変更を適用できます。

ビデオチュートリアル - 部分調整

ピーター・イーストウェイがCapture One Proで部分調整レイヤーの追加および削除方法を実演します。

新しいレイヤーの追加または削除

  1. 部分調整ツールタブを開きます。
  2. プラス/マイナスアイコンをクリックして、レイヤーを作成または削除します。
  3. レイヤーに名前を付けます。

注:現在選択されているレイヤーは、オレンジ色で強調表示されます。

レイヤーにマスクを描画して部分調整を適用

  1. 部分調整ツールタブを開きます。
  2. レイヤーを選択します。
  3. 部分調整ツールまたはカーソルツールバーでブラシアイコンを選択します。
    ブラシアイコンを長押しして、常にマスクを表示または設定中のみマスクを表示オプションを選択します。
    カーソルが十字印の付いた円に変わり、ブラシの中心を示します。
  4. イメージにマスクを描きます。
    選択部分が半透明の赤で表示されます。部分調整の消去を選択し、半透明の赤い部分の上から線を描いて、マスクの不要な部分を削除します。
  5. ツール(露出など)を選択し、スライダーをドラッグして調整します。

ヒント:キーボードショートカットのbおよびeを使用して、それぞれ描画と消去のブラシツールを切り換えます。

ブラシサイズおよび硬さの変更

  1. イメージビューアのどこかを右クリックして、ブラシサイズおよび硬さを設定します。
  2. ブラシ設定パネルが表示されます。
    ブラシの必要なサイズおよび硬さを設定します。

部分調整による選択した部分の変更

  1. 新しいレイヤーを追加して、ブラシツールをクリックしてマウスボタンを押し下げたままにして、ドロップダウンメニューから常にマスクを表示を選択します。
  2. 調整する部分の上で線を描画します。
    部分調整の消去(e)ブラシを選択し、半透明の赤い部分の上から線を描いて、マスクの不要な部分を削除します。
    露出、コントラスト、明るさまたは彩度スライダーを増減して、適切な値にします。
  3. ブラシツールのドロップダウンメニューからマスクを表示しないを選択して、半透明の赤色のマスクを削除します。
  4. 部分調整で背景レイヤーを選択すると、グローバル調整がイメージ全体に行われます。

ヒント:

Altキー(Mac/Windows)を押し下げたままにすると、部分調整を描くが変化します。 (e)ブラシが 部分調整の消去ブラシに、

Altキー(Mac/Windows)を押し下げたままにすると、部分調整の消去(e)ブラシが変化します。 部分調整を描くブラシに、

部分調整による露出オーバーの減少

  1. 新しいレイヤーを追加します。
    ブラシツールを長押しして、ドロップダウンメニューから常にマスクを表示を選択します。
  2. 露出オーバーの部分で線を描画します。
    部分調整の消去(e)ブラシを選択し、半透明の赤い部分の上から線を描いて、マスクの不要な部分を削除します。
  3. 露出スライダーの値を適切な値に減少します。
  4. ブラシツールのドロップダウンメニューからマスクを表示しないを選択して、半透明の赤色のマスクを削除します。
  5. 背景レイヤーを選択すると、イメージ全体にグローバルな調整を適用できます。

ヒント:露出警告アイコンをクリックすると、露出オーバーの部分を(赤色で)強調表示できます。

下のイメージで進捗が示されます。元のイメージが左にあり、マスクされたイメージが中央にあり、部分調整が適用されたイメージが右にあります。


特定の部分調整による直接描画

  1. レイヤーを選択します。
  2. ブラシツールを長押しして、ドロップダウンメニューからマスクを表示しないを選択します。
  3. ツールを選択して、スライダーを特定の値に設定します。
    (たとえば、シャープツールタブで量スライダーの量を増加させます)
  4. 部分調整を描画します。
    調整は直接選択した部分に適用されます。
  5. 必要に応じて、ブラシツールを長押しして、部分調整の消去を選択して、マスクの不要な部分を削除します。

ヒント:キーボードショートカットのbおよびeを使用して、それぞれ描画と消去のブラシ機能ツールを切り換えます。

部分調整選択のコピーおよび逆転

  1. アクションメニュー(下向き矢印)アイコンをクリックし、マスクをコピーオプションを選択することで、あるレイヤーから別のレイヤーへ部分調整選択をコピーできます。
  2. アクションメニューからマスクを反転オプションを選択することで、部分調整を逆転できます。

筆圧サポートの有効化

Capture One Proは、Wacomなどのメーカー製の任意のタイプのペンおよびグラフィックタブレット使用したとき、適用された圧力を検出できます。

  1. 部分調整タブを選択し、調整レイヤーツールの下部にあるカーソルツール設定アイコンをクリックします。
  2. ここで筆圧を有効にするオプションボックスにチェックマークを付けます。

ヒント:

  • Draw Local Adjustment(b)ブラシツールを選択して、ビューアの中のイメージを右クリックし、ブラシ設定ウィンドウを表示します。ここで「筆圧を有効にする」オプションにチェックマークを付けて有効にします。
  • グラフィックタブレットのもう一方の端を消しゴムとして使用します。逆に、Altキーを押し下げたままにすると(Mac/Windows)、ブラシツールが消しゴムに変化します。
  • (キーボードの)角かっこを使用すると、ブラシのサイズをすばやく調整できます。[キーまたは]キーを押すと、ブラシサイズがそれぞれ減少したり増加したりします。