ライブラリ

インポート / イメージの取り込み中

ライブラリツールで、ローカルコンピュータまたは外部ドライブおよびネットワークにあるファイルにアクセスできます。ライブラリツールは、サポート対象ファイルを表示するフィルター付きファイルエクスプローラです。

Capture Oneのライブラリツールタブでは、ファイルのナビゲーションおよび編成のすべての作業を行います。ツリービューを通して編集するイメージファイルのあるフォルダに移動します。選択したフォルダの中にイメージのサムネイルが作られ、イメージブラウザに表示されます。

必ずしもイメージをローカルドライブにインポートする必要はありません(ただし最適パフォーマンスのためにこうすることをお勧めします)。Capture Oneは非破壊編集を適用します。つまりイメージ調整によって実際のRAWファイルは影響を受けません。Capture Oneの設定ファイルだけが変化します。
 
また、特定のOSでサポートされているビデオをインポートして視聴することもできます。

ビデオの詳細については、ビューアを参照してください。