スタイルおよびプリセット

スタイル / プリセット / メタデータ / イメージを表示

スタイルとプリセットの作成方法について。

スタイルの概要

  • スタイルを使用するとワークフローが最適化され、複数の画像に一定の見た目を適用する必要がある場合に時間の節約となります。
  • スタイルは、数多くの調整、レンズ補正、キーストーン、基本特性、メタデータ情報で構成されています。
  • [調整]ツールタブから独自のスタイルを作成することができます。調整クリップボードにコピーした設定の組み合わせを新しいスタイルとして保存できます。
  • 内蔵スタイルやユーザスタイルは、スタイルライブラリからアクセスできます。([調整] > [スタイル] > [内臓スタイル])。

スタイルを適用 Pro

  1. ブラウザで画像を選択します。
  2. 上部のツールバーでスタイルアイコンを選択します。注:アイコンは追加/削除できます。「ツールバーのカスタマイズ」を参照してください。
    クイックタブがある場合は、「スタイルとプリセット」ツールをクリックします。ツールタブの詳細は、ワークスペースを参照してください。
  3. 組込みスタイルまたは ユーザスタイルを選択し、既存のスタイルのリストをスクロールしながら、画像の外見をプレビューします。
  4. 好みのスタイルを選択し、イメージに適用します。

スタイルの作成 Pro

好みの編集変更を実行し、イメージを選択して、次の基本ステップに従います。

  1. [調整] ツールタブを開きます。 
  2. [スタイルとプリセット]ツールを開いて、+(プラス)アイコンをクリックするか、ドロップダウンメニュから[ユーザスタイルを保存]を選択します。
  3. 保存ダイアログが開きます。スタイルに中に含めない設定のチェックマークを外します。
  4. 名前を付けてスタイルを保存します。
  5. [スタイル&プリセット]ツール のドロップ ダウン メニュから、[ユーザスタイル] を選択し、将来使うために全ての保存したスタイルにアクセスします。

ヒント:F2キーを押すか、[画像]>[新規バリアント]の順に選択して、元の写真のコピーを取得します。この方法で、元の写真と変更した写真を比較しながらスタイルで作業できます。

コンピュータにスタイルを保存すると、インポートしたり他のユーザと共有したりできます。Capture Oneのスタイルフォーマット .costyleは、他のコンピュータまたはプラットフォームフォームにコピーできます。 

スタイルの削除

  1. [スタイルとプリセット]ツールを開いて、ドロップダウンメニュから[ユーザスタイルを削除]を選択します。
  2. 削除するユーザスタイルを選択します。削除ダイアログボックスが開きます。
  3. OKを押してスタイルを削除することを確認します。

プリセット概要

  • プリセットは、1つのツールに属する設定のグループです。たとえば、多数のメタデータカテゴリからのキーワードを含むプリセットを作成できます(IPTCコンタクトおよびIPTCイメージなど)。
  • スタイルには任意の数のプリセットまたはグループ化されていない設定を含めることができます。

プリセットの作成

  1. ツール上部の[プリセットの管理] アイコンをクリックします。
  2. ドロップダウンメニュからユーザプリセットを保存を選択します。
  3. ダイアログボックスが開きます。名前を付けてプリセットを保存します。

場合によっては、プリセットの作成で追加手順が必要なことがあります。詳細は、メタデータプリセットの作成を参照してください。

スタイルとプリセットのスタックまたはアンスタック

プリセットはデフォルトでは積み重ねられません(ツールに関係づけられた有効なプリセットは1つだけです)。場合によっては、プリセットを積み重ねて結合することが役立つことがあります。複数のメタデータプリセットがある場合は、[集合]メタデータプリセットにそれらを結合したくないことがあります(ユーザのプロファイルと顧客のプロファイルなど)。  

[スタック] オプションにアクセス:

  • [調整]ツールタブ にアクセスし、スタイル&プリセットメニュの [スタックスタイル]オプションを選択または選択解除します。  
  • 特定ツールでは、[プリセットの管理]アイコンをクリックし、メニュで プリセットのスタックを選択または選択解除します。

[ヒントとチュートリアル] セクションの [プリセットとスタイルのスタック] についてもっとよく知る。

詳細

  • ホワイトバランス設定をスタイルに含めるかを常に考えます。この値は手動で設定することをお勧めします。
  • 複数のスタイルを画像に適用すると、最後に適用されたスタイルで前の設定が上書きされます(これは、たとえば2つのスタイルに2つの異なる露出設定がある場合に起こります)。