ファイルの名前付け

ファイルの名前指定 / イメージの取り込み中 / 現像ファイル名の設定 / バッチリネーム

ユーザのニーズに合ったカスタマイズされたファイル名設定を選択します。

トークンベースの名付け機能により、個人の好みに合致する個別の名付け基準を簡単に作成できます。トークンベースの名前変更機能には以下の方法でアクセスできます:

トークンベースの名付けツールは、連結撮影またはメモリカードまたは外部ディスクからイメージをインポートするときに特に役に立ちます。現像設定を作成して、トークンベースの名付け規約を指定することもできます。[現像設定]を参照してください。 

現像ファイル名の設定パソコン

フォーマットテキストボックスの外見は、WindowsパソコンとMacで異なります。Windows(PC)では、テキストボックスにドロップされたときに、トークンはテキストに変換されます。

トークンは[トークン名]のように示されます。また、直接トークンをテキストボックスに入力することもできます。トークンがアプリケーションから認識されると、緑色の線が名前の下に表示されます。

現像タブでの現像ファイル名の設定の変更

  1. 現像タブの現像ファイル名の設定ツールを開きます。
  2. Windows 
    1. 不要な名前トークンを削除します。
    2. 新しい要素を必要な場所にドラッグアンドドロップします。
  3. Mac
    1. 名前トークンは現像ファイル名の設定ツールにあります。
    2. トークンの中にはドロップダウンメニューでさらに多くのオプションを表示するものもあります。要素を選択し、バックスペースを押すことで、不要なトークンを削除します。 

イメージを処理するときの現像ファイルの名付け

  1. [現像ファイル名の設定] ツール([現像]ツールタブ)にアクセスし、[フォーマット]テキストボックスの隣のボタンをクリックします。[フォーマットに名前を付ける]ダイアログボックスが開きます。
  2. [プリセット]ドロップダウンメニューで名付けの選択肢を選択します。また、「フォーマット」テキストボックスにトークンをドラッグしたり、カスタムテキストを追加することで、新しい名付けフォーマットを作成します。
  3. トークン の下向き矢印をクリックして、さらに多くのオプションにアクセスして選択します。
  4. OKをクリックして、変更を受け入れます。
  5. 「フォーマット」テキストボックスの下のサンプルが求めるフォーマットになっていることを確認します。

イメージのインポート時にファイルに名前を付ける

  1. メニューからファイル>イメージのインポートを選択するかインポートアイコンをクリックします。
  2. ネーミングツール内でフォーマットテキストボックスの横のボタンをクリックし、ネーミングダイアログボックスを表示させます。
  3. プリセットドロップダウンメニューから希望するネーミングを選択します。あるいは、トークンをドラッグして新しいネーミングフォーマットを作成し、かつ/またはフォーマットテキストボックスにカスタムテキストを追加します。
  4. トークンの下向き矢印をクリックしてさらなるオプションにアクセスし選択します。
  5. 希望するトークンを選択したら、フォーマットラインにドラッグ&ドロップします。
  6. 変更を許可するにはOKをクリックしてください。
  7. 下記のフォーマットテキストボックスのサンプルが、希望するフォーマットになっているか確認してください。

複数ファイルの名前変更(名前の一括変更)

  1. ブラウザ内で複数の(サムネイル)イメージを選択します。
  2. ファイル>イメージの名前を一括変更を選択します。
  3. フォーマットテキストボックスの横のボタンをクリックしてネーミングフォーマット ダイアログボックスを表示させます。
  4. プリセットドロップダウンメニューから希望するネーミングを選択します。あるいは、トークンをドラッグして新しいネーミングフォーマットを作成し、かつ/またはフォーマットテキストボックスにカスタムテキストを追加します。
  5. トークンの下向き矢印をクリックしてさらなるオプションにアクセスし選択します。
  6. 変更を許可するにはOKをクリックしてください。
  7. 下記のフォーマットテキストボックスのサンプルが、希望するフォーマットになっているか確認してください。
  8. 名前の変更をクリックして選択したイメージすべての名前の変更を開始します。

バッチ名の変更のカウンター制御

  1. 名前を変えるイメージを選択します。
  2. [ファイル]>[バッチ名を変更する]を選択します。
  3. [プリセット]メニューを開きます。
  4. [バッチリネームカウンターの設定…]を選択して、開始番号を設定します。
  5. [バッチ リネーム カウンターの追加を設定…]を選択して、カウンターの増分を制御します。
  6. [名前の変更]ボタンを押します。

キャプチャー中のファイルの名前付け

  1. [次のキャプチャーファイル設定]ツールで、[フォーマット]テキストボックスの横にあるボタンをクリックして、[トークン名]ダイアログボックスを表示します。
  2. プリセット」ドロップダウンメニューで名付けの選択肢を選択します。また、「フォーマット」テキストボックスにトークンをドラッグしたり、カスタムテキストを追加することで、新しい名付けフォーマットを作成します。 トークン の下向き矢印をクリックして、さらに多くのオプションにアクセスして選択します。 
  3. OKをクリックして、変更を受け入れます。
  4. 「フォーマット」テキストボックスの下のサンプルが求めるフォーマットになっていることを確認します。

カスタム名付けプリセットの作成

  1. [名前を付ける]ダイアログボックスの中の[フォーマット]テキストボックスにトークンをドラッグするかカスタムテキストを追加することで、カスタムフォーマットを作成します。
  2. [事前設定]ドロップダウンメニュか[フォーマットの名前をつける]ダイアログボックスの下から [事前設定の値用いて保存する]を選択します。
  3. カスタムプリセットに名前を付けてOKをクリックします。

詳細

Mac ユーザ:バッチ名称変更にファイル拡張子を追加できます。こうすることで、ファイルがたとえば、Phase Oneデジタルバックの.TIF(RAW)が.IIQに変化します。

ファイル拡張子を追加するには、バッチリネームプリセットドロップダウンメニューで ファイル拡張子を含む をオンにします。[現像設定]の詳細設定タブを開いて、サブ名を追加します。

注:「名前を付ける」オプションは、キャプチャータブと現像タブでは正確に同じではありません。