ユーザインターフェース

ユーザインターフェースの概要

Capture One の主なユーザインターフェースには、ツールタブバー、イメージビューア、イメージブラウザがあります。

写真の表示

Capture Oneでは、さまざまな方法でイメージを表示および点検できます。ユーザーは、イメージビューアおよびイメージブラウザをカスタマイズして、特定のワークフローの必要性に合わせることができます。

ツールバー

インタフェースはいくつかの要素に分かれており、それぞれにツールのセットがあります。ツールバーには、Capture Oneの最も有用ないくつかの機能へのグラフィカルショートカットがあります。

ツールタブ

各ツールタブにはイメージファイルの調整ツールセットなど、さまざまなユーティリティが置かれています。