ツールバー

ツールバー / ツールタブ / カスタマイズ / パーソナルラボ / ワークスペース

インタフェースはいくつかの要素に分かれており、それぞれにツールのセットがあります。ツールバーには、Capture Oneの最も有用ないくつかの機能へのグラフィカルショートカットがあります。

カーソルツール

カーソルツールは、ツールバーの一部であり、多数の密接に関係したサブ機能に簡単にアクセスできます。カーソルツールはユーザインターフェースの上または真ん中にあります。(右の例を参照してください)​​。カーソルツールもキーボードショートカットによって有効にすることができます。詳細については [ショートカット] の項を参照してください。

ツールタブ

ツールタブは、Capture Oneの最も一般的で頻繁に使用される複数の機能がある関連したツールのセットです。カーソルツールはユーザインターフェースの上/左隅にあります。(右の例を参照してください)​​。各ツールタブに関する詳細はこちら 。 

ツールタブにはそれぞれ一連のツールがあります。各ツールには、それ自体のコントロールのセットがあり、選択したイメージファイルまたは複数のファイルを調整できます。ツールバーは、必要に合わせて、コントロールのセットを表示するようにカスタマイズできます。[ツールバーのカスタマイズ]を参照してください。 

定義済みのワークスペースは、[ウィンドウ]> [ワークスペース]を選択して選択します。

ゴミ箱

ごみ箱アイコンをクリックするとイメージが削除されます。削除されたイメージファイルは、そのセッションのごみ箱フォルダに移されます。Capture Oneメニュから[ファイル] > [完全に削除]を選択しない限り、ファイルは恒久的に削除されません。

OSのごみ箱でファイルを直接削除するには、CMD+Deleteキーを押します。

ファイルを恒久的に削除するには、Shift+CMD+Deleteキーを押します。